ブロックエディタの自動保存を無効

問題点

WordPress 5.0 から導入されたブロックエディタを使用中に、一定の時間(10秒)は何も操作しないと自動保存が実行されます。

これを設定等から停止や無効化が現在はできません。

wp-config.phpの設定は無効

昔から使っている自動保存を無効にする設定が wp-config.php に有りました。

  • define('WP_POST_REVISIONS', false);
  • define('WP_POST_REVISIONS', 0);
  • define('AUTOSAVE_INTERVAL', 864000);

ブロックエディタでの処理中はコレを見ないみたいで、独自に自動保存を行なっています。(いました。

自動保存を無効化

ブロックエディタ独自で行っている自動保存を無効化する方法です。

\wp-admin\edit-form-blocks.php







上記、edit-form-blocks.php の276行目を修正します。

上記の「 'autosaveInterval' => 10 」が10秒を示します。これを3600にすると1時間(3600秒)に変わります。

無効化では、無いですネ。(汗

備考

コレについてはネットでも問題になっている。

引用:Currently we are also failing to respect the AUTOSAVE_INTERVAL constant.

https://codex.wordpress.org/Editing_wp-config.php#Modify_AutoSave_Interval

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントを
頂けると
嬉しいです。♡



↑ この部分は自作のプラグインでテキスト表示しています。
WordPress公式プラグインとしても登録されています。

日本語化ファイルのダウンロード時はポチッとコメントを入れて頂けるとうれしいです。
リンクはもっとうれしい! (^.^)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください