アイキャッチの設定を便利にするプラグイン(4種類)

WordPress のアイキャッチを後で設置する時に便利なプラグインを調査しました。

 

Auto Post Thumbnail

 

頁の最初にある画像をアイキャッチ画像として自動設定してくれる。

大量の記事を処理するのに適している。

画像が無い記事は、アイキャッチ画像無しになるのでしょうか?

 

Default Thumb Plus

 

タグやカテゴリーに応じてアイキャッチ画像を画面の表示時に自動設定してくれる。

事前に条件を登録する必要がある。

条件に無いのはデフォルト設定となる。

投稿記事の編集画面内のアイキャッチ画像には設定されない。

あくまでもHTML表示時のみ。(みたい

 

Regenerate Thumbnails

 

一括でアイキャッチ画像を作り、サーバーがダウンしたという記事を発見。







これはパスした方がイイですね。

 

AJAX Thumbnail Rebuild

 

事前にアイキャッチ用の画像を作成する。

その後で、アイキャッチの設定を行う。

別作業で出来るみたい。

画像のサイズが指定できるのが特徴です。

 

結論

 

有るサイトの記事にアイキャッチを設定したいと思っていたのですが。

  1. 画像はWordPressのメディア管理では無く、直リンクで作成されている
  2. タグ、カテゴリーが正確には設定されてない
  3. 記事数は36件

Default Thumb Plus 」に決定!

但し、事前処理として

  • 投稿一覧を開いて、各記事を「クイック編集」でカテゴリ、又はタグの再確認、再設定が必要です。

簡単には出来ないですね。