• WordPress ブロックエディタのショートカットキー 一覧

    概要

    WordPress 5.0から導入されたブロックエディタのショートカットキーの一覧です。これはココ(英語)から持ってきた(引用した)内容です。

    英語では使いづらいですよネ。

    エディタのショートカット

    説明 ショートカット
    キーボードのショートカット一覧を表示します。 Shift+Alt+H
    変更を保存します。 Ctrl+S
    最後の変更を元に戻します。 Ctrl+Z
    最後の元に戻すをやり直します。 Ctrl+Shift+Z
    設定サイドバーを表示または非表示にします。 Ctrl+Shift+ ,
    ブロックナビゲーションのメニューを開きます。 Shift+Alt+O
    エディタの次の部分に移動します。
    ※`は半角の文字が正解です。
    Ctrl+`
    エディタの前の部分に移動します。
    ※`は半角の文字が正解です。
    Ctrl+Shift+`
    エディタの次の部分に移動します(代替)。 Shift+Alt+N
    エディタの前の部分に移動します(代替)。 Shift+Alt+P
    最も近いツールバーに移動します。 Alt+F10
    ビジュアルエディタとコードエディタを切り替えます。 Ctrl+Shift+Alt+M

    選択のショートカット

    説明 ショートカット
    入力時に全てのテキストを選択します。
    もう一度押すと全てのブロックが選択されます。
    Ctrl+A
    選択を解除します。 Esc







    ブロックのショートカット

    説明 ショートカット
    選択したブロックを複製します。 Ctrl+Shift+D
    選択したブロックを削除します。 Shift+Alt+Z
    選択したブロックの前に新しいブロックを
    挿入します。
    Ctrl+Alt+T
    選択したブロックの後に新しいブロックを
    挿入します。
    Ctrl+Alt+Y
    新しい段落を追加した後にブロックタイプを
    変更します。
    /

    テキストの書式設定

    説明 ショートカット
    選択したテキストを太字にします。 Ctrl+B
    選択したテキストを斜体にします。 Ctrl+I
    選択したテキストに下線を引きます。 Ctrl+U
    選択したテキストをリンクに変換します。 Ctrl+K
    リンクを削除します。 Ctrl+Shift+K
    選択したテキストに取り消し線を追加します。 Shift+Alt+D
    選択したテキストを等幅フォントで表示します。 Shift+Alt+X

    しばらくしたら、日本語のWordPress公式サイトにも公開されると思っています。