画像を挿入するプラグインの比較一覧

概要

Flickr や Pixabay などの画像&動画サイトから直接記事内に挿入するプラグインの比較一覧です。必要ならば作者URLや元画像URLも自動作成する。

Flickr-Pick a Picture

  1. WordPress公式プラグイン
  2. Active Installs: 7,000+
  3. 開発:2年前
  4. 言語ファイル:無し
    • POTは添付されてる。
    • 少しの修正で日本語化は可能かもしれない。
  5. 画像対象:Flickr:[著作権フリー]選択出来る
  6. 日本では人気があるみたい。

Pixabay Images

  1. WordPress公式プラグイン
  2. Active Installs: 10,000+
  3. 開発:5ヶ月前
  4. 言語ファイル:
    • 無修正での日本語化は無理。
    • POファイルのみ
    • 少しの修正で日本語化は可能かもしれない。
  5. 画像対象:Pixabay - フリー

ImageInject(WP Inject)

  1. WordPress公式プラグイン
  2. Active Installs: 10,000+
  3. 開発:一ヶ月前
  4. 言語ファイル:無し
    • ★ソースの問題で日本語表示は無理!
    • ★設定の表示文字列はソースの関連箇所を全て修正しないと出来ない。
  5. 画像対象:Flickr:[著作権フリー]選択出来る / Pixabay
  6. 問題:
    • 投稿に写真を挿入すると、著作者の表示の前に「Photo」と表示されプラグイン作者のウェブサイトへのリンクになってる。
      対策:設定で入れないように出来る。表示されるのはFlickrの場合だけ。
    • Pixabayは逆に何も表示されない。でOK。
    • 一部の操作は間違いやすい。全ての画像をダウンロードしてしまう。
  7. Flickrの場合は画像をサーバーにアップロードしない設定ができる。しかしその画像はアイキャッチ画像に使えない。

ImageInject(WP Inject)プラグイン

PhotoDropper

  1. WordPress公式プラグイン
  2. Active Installs: 10,000+
  3. 開発:3年前
  4. 言語ファイル:無し。
    • PO , MOファイル有り
    • ★日本語表示は無理。ソースの修正が必要。
  5. 画像対象:Flickr みたい

Compfight

  1. WordPress公式プラグイン
  2. 有効化済みインストール: 2,000+
  3. 開発:2年前
  4. 言語ファイル:無し
    • ★日本語表示は無理。国際化は未対応。

  


以下、今回は対象外とする。

ACF Images Search And Insert

  • Advanced Custom Fieldsに画像を挿入する専用のプラグイン
    Advanced Custom Fields の事前がインストール 必須
  • 日本人が2016/4に開発&公開したプラグイン
  • 既に日本語の言語ファイルは入っている
  • 完全に国際化はしてない。 
  • PixabayとFlickrを使用
  • 貼り付けるまでサイズが判らない?

それ以外に、気になるプラグイン?無い。

以上。