• SAMURAI プラグイン:コメント上にテキスト、画像を表示

      


      

    概要

    コメント入力部分に独自メッセージや画像等が手軽に表示したく、一ヶ月かけて作りました。一般公開は4年前(2013年)です。2017年5月10日にWordPress公式プラグインとしても公開を開始しました。

    最終動作確認:WordPress 4.7.5

     

    機能

    • SAMURAI プラグインの導入前
      SAMURAI プラグイン
       
    • SAMURAI プラグインの導入後
      文字の部分は画像では無く、テキスト表示です。
      SAMURAI プラグイン

     

    インストール

    1. 「ダッシュボード」 -> 「プラグイン」 -> 「新規追加」 -> 「SAMURAI」で検索します。
      SAMURAI プラグイン
       
    2. 「今すぐインストール」
      SAMURAI プラグイン
       
    3. 「有効化」
      SAMURAI プラグイン
       







    使い方

    1. 「ダッシュボード」 -> 「プラグイン」 -> 「SAMURAI」をクリック。
      SAMURAI プラグイン
       
    2. SAMURAI プラグインの設定画面が表示されます。既に7種類のサンプルが入っています。デフォルトで1番目のチェックボックスがオンになって、既にコメントの送信ボタンに画像とテキストが表示されています。
      SAMURAI プラグイン
       
    3. テキスト入力部分は最大で20件まで登録できます。
    4. [追加]ボタンをクリックすると1件増えます。
      SAMURAI プラグイン -> SAMURAI プラグイン
    5. [削除]ボタンをクリックすると1件減ります。
      SAMURAI プラグイン -> SAMURAI プラグイン
    6. 最後に「変更を保存」ボタンをクリックします。これをしないと全ての設定は反映されません。注意してください。
      SAMURAI プラグイン
       
    7. コメント入力部分に、プラグインで入力したHTML等が表示されます。
      もちろん文字部分は画像では無くテキストで表示されています。
      SAMURAI プラグイン
       
    8. 一時的に当機能を停止したい時は上部のチェックボックス「表示」をオフ -> 「変更を保存」ボタンをクリックします。そうすると当プラグインは機能を停止します。プラグインの無効化と同じ働きをします。
      SAMURAI プラグイン
       

     

    HTML サンプル

    1. SAMURAI Plugin : HTML Sample
      各種のHTML+CSSサンプルを用意してあります。

     

    備考

    1. 次期バージョンの予定:
      1. 設定のテキスト中に画像URLが存在する時はその下にサムネイル画像を表示する。
      2. 細かな修正。
        • タグの変更。
        • Update Option ボタンにstyle=”cursor: pointer;”を追加。
    2. 以下は常にバージョンアップの対象です。
      • セキュリティの向上
      • 他国言語対応
      • 最新WordPressへの対応と動作確認
    3. ご意見は承ります。

     

    入力禁止の要素

    セキュリティ上、不適切なテキスト・コードの侵入を防ぐために以下の要素(タグ)は強制的に変換して無効化します。ご注意ください。バージョン 1.0.5 から対応済みです。

    • <?php  ->  <!–?php–
    • <script  ->  <!–script–
    • </script>  ->  <!–/script–>
    • <iframe  ->  <!–iframe–
    • </iframe>  ->  <!–/iframe–>
    • <applet  ->  <!–applet–
    • </applet>  ->  <!–/applet–>

    上記はWordPressプラグインの審査時に考慮するように指摘された部分です。他にもセキュリティ面で2箇所の機能追加を指導され、それも実施しています。

      

    以上。