Atahualpa:右のサイドバーを消す

Atahualpa 機能の逆引き  >  左のサイドバーを消す


右のサイドバー(ウイジェット)を消します。

Atahualpa:右のサイドバーを消す

      

設定の変更方法

Atahualpa のメニューから

[Sidebars & Widgets] -> [Style & configure SIDEBARS] を選んで

Sidebars & Widgets / Style & configure SIDEBARS

       

[RIGHT sidebar WIDTH]  を開きます。

Sidebars & Widgets / Style & configure SIDEBARS / RIGHT sidebar WIDTH

      

テキストボックの値はデフォルトの [200] です。

[0] に変更します。

Sidebars & Widgets / Style & configure SIDEBARS / RIGHT sidebar WIDTH

       






設定を反映させる為に、設定保存の [Save Changes] ボタンをマウスでクリックします。

Atahualpa:右のサイドバーを消す

       

反映された結果を確認します。

右のサイドバー領域は消えてますが、ウイジェットの残骸が表示されてます。

Atahualpa:右のサイドバーを消す

       

WordPress のウイジェットを開いて、[Right Sidebar] にあるウイジェットを全て削除します。

ウイジェット Right Sidebar

       

再度、サイトを確認します。

Atahualpa:右のサイドバーを消す

       

上記のように、デフォルトのウイジェットの残骸が左に表示されてしまいます。

再度、WordPress のウイジェットを開いて、[Right Sidebar] にテキスト・ウイジェットだけ登録します。

タイトル等は未入力で保存します。

ウイジェット Right Sidebar

       

再度、サイトを確認します。

Atahualpa:右のサイドバーを消す

    

右のサイドバーは消えました。

    

備考

  • 最後に空のテキスト・ウイジェットを[Right Sidebar]に登録しました。
    楽なやり方を紹介しましたが、本来は [外観] -> [Atahualpa Theme Options]
    -> [Sidebars & Widgets] -> [Style & configure SIDEBARS] -> [RIGHT sidebar: Display on]
    を開いて以下のチェックボックスを全てオフにします。
    Sidebars & Widgets / Style & configure SIDEBARS / RIGHT sidebar: Display on

  

< 戻る >

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA




SAMURAI プラグイン
↑ この部分は自作のプラグインで表示しています。

日本語化ファイルのダウンロード時はポチッとコメントを入れて頂けるとうれしいです。
リンクはもっとうれしい! (^.^)